キャッシングは無職でも審査が通るのか?

無職の状態でもキャッシングは認められるのでしょうか。

 

キャッシングでは審査によって信用力が計られます。無職でも審査を通ることはあるようです。しかし、無職であるかどうかに関わらず、条件を満たさなければキャッシングは利用できません。

 

キャッシング会社ごとに他社借り入れの件数の上限は決められています。他社からの借り入れ数が多過ぎると、職を持っている人でもキャッシングは不可能です。審査の一つとして、キャッシングの申し込みをした人の電話に実際にかけてくることがあるようです。

 

電話番号を書くときは、連絡が可能なところにしておきましょう。無職でなくても、電話に出ることができなかったために審査で断られることもあります。確認手段が郵便になることもあるため、住所の記載ミスは避けましょう。

 

即日にお金を借りたいなら

 

借り入れブラックと呼ばれる状態で、短期間に3社以上のキャッシング会社に申込みを行うとこれだけでキャッシングの審査は通らなくなります。無職だから審査で断られてしまうかもと、同時にキャッシング会社への融資の手続きをする人もいますが、そういうことをするとますます審査はうまくいかなくなります。

 

多くても2社でのキャッシングにすることが、無職の人も、そうでない場合でも、審査に通るためには重要です。

トップへ戻る