1.はじめに

なぜ独立をしてSOHOを始めようと思ったのか。

 

始めようと思ったキッカケは単純、「雇われない生き方をしたい」ということ。
学校を卒業してきてずっと会社で働いていました。

 

仕事するにあたっては雇う側か雇われる側の2種類しかないけど、今まではその雇われる側の立場で、雇用主から給料をもらう状態。

 

いわゆるサラリーマン。

 

仕事をしていくうちにだんだんと会社の仕組みがわかってきます。
なぜ自分は働いているのか?
なぜお金をもらうのか?
なんてことを考え始めていました。

 

仕事をすることなんて当たり前のことだし、その対価で給料をもらうことも当たり前。
でも逆に、お金をもらっていなかったら今の仕事はしているか?ボランティアでもできるのか?

 

もちろんお金だけがすべてで働いているわけでもないし、お金だけで仕事を選んだわけでもない。

 

でも、お金は重要な部分。

 

それにやりがいや自分らしさ。
もう少し話を高めると、自分が影響を与える社会貢献。

 

でも、仕事にしているほとんどの人が仕事や会社に対して不平や不満が出てきます。
当たり前のことだと思うんです。

 

じゃ、自分で仕事をはじめればいい。自分で作ればいい。

 

自分ではじめたことなら不満は自分に返ってくるし、誰のせいでもない。
もちろん中には環境のせいや景気のせいにする人もいると思います・・・。
でもすべてが自己責任でできる。

 

会社で働いていたらわかることですが、自分が一生懸命働いて利益を生んだならば給料に返ってきます。自分の給料が潤っているならその分会社はもっと潤っているはず。

 

つまり、儲けるなら・利益を直で得るなら自分で仕事をするのが一番だと気づいた瞬間です。

 

もちろん「雇われない生き方」を選んだのは単純でした。
動機としてはバカにされたことも、甘いと言われたこともたくさんあります。

 

でも、やりたい。そう思ったらやらずにはいられなかったのです。
そして卒業して6年勤めていた会社を辞めました。

 

 

2.一人ではないということ

トップへ戻る