4.自身について

仕事内容については自分のできることから考えていきます。

 

自分のやりたいこと(何がやりたいか?)
自分の趣味や好きなこと(何をしているときが楽しいか?)
自分のできること(今に自分に何ができるか?)

 

好きなことが仕事になれば一番いいことです。
でも必ずしもそれがすべてではないということを理解する必要があります。

 

もしかしたら自分の好きなことは他の人にとって見たら嫌いなことかもしれない。
ただの自己満足の押し付けになっているかもしれない。

 

そう客観的に見ることも大切で、上記の3点を考えながら、総合的に自分の身の丈にあった仕事が最適です。

 

はじめから無理して高望みしすぎると、現実問題にぶつかったときに乗り越えることが困難になります。

 

それは徐々にハードルを上げていけばいいことなので、今の自分にできること・今の自分でしかできないことなどを表現していけることが、独立であり自由な仕事の始まりです。

 

まず、自分自身を見つめて「したいこと」と「できること」を見つけていきたいですね。

 

 

5.インターネットの活用

トップへ戻る