カネ|事業の三原則

ビジネスの基本としてよく表されるものの中で「ヒト・カネ・モノ」と言われますが、大切なのは3つの言葉の順番がというのはどの業界でも共通です。

 

ここでは【カネ】についてお話しします。

 

事業を運営するにあたって、前にも先にも必要となる「カネ」。
文字通りのお金です。
開業資金は大きく分けて、《設備資金》《運転資金》の2つが必要になります。

 

大きなお金をかけずにできるというのがSOHOのメリットでもあります。
でもある程度の資金があれば心強いです。

 

まずは

 

  • 自己資金で必要な開業資金の半分は用意できるか?
  • 不足金は友人・知人・家族から借りることはできるか?
  • 不足金は金融機関などから融資を受けることができるか?

 

以上の3点を一度考えてからでも遅くはありません。

 

 

トップへ戻る